LINEで送る
Pocket

またまたポケモンGOネタです。

ポケモンGOがリリースされ数日が経ちましたが、一向にスワイプが上達せず、まっすぐモンスターボールが飛びません…

練習しようにもチュートリアル的な物もなく、地方なため、モンスターもたまにしか湧きません。

そこで、ケースを作成してやろうと思いつき実際に作っちゃいました。

ダイソーでiPhone6用手帳ケースを買う

1

価格は200円でした。 色は白と黒がありました。

開封

2

意外に質感も良く普通に使えそうです。 ※私は手帳ケース否定はなので、使うことは無さそうです。

とりあえずはめてみる

3

とりあえずはめました。 まあ悪く無さそうです。 が、iPhoneを固定するケースがかなりキツく、着脱がかなりめんどくさいです。

穴あけの準備 その1

4

まずは、iPhoneを横にならべ上下の位置を合わし、ガイド用の線を引きました

穴あけの準備 その2

5_2

穴の横幅を10mmで線を引きました。 ※10mmの場合、男性の私では幅が狭く、使い物になりませんでした。__ 男性の場合、横幅15mm〜20mmがベストです

裏のカードポケットを切っておく

6

邪魔になりそうだったのでとりあえずカットしておきました。

スワイプサポート用の穴を開ける

7

プラスチック製のようですが、結構強度があり、苦戦しました。 超音波カッターをお持ちのギークな方は最初から超音波カッターで切っちゃってください。

完成??

9

はめてみてモンスターを捕まえてみました。

なかなか良い感じです。

ボールも一直線に飛ぶようになりました。

あとは、保護フィルムをすべりやすいやつに変えると更に良いかもしれませんね。

おまけ

10_2

サイドボタン(スリープ、マナー、ボリューム)が押しにくかったのでニッパーでサイドボタンの周辺をカットしました。 強度も充分でケースから脱着することも無さそうです。

総評

メリット

  • モンスターボールがまっすぐ飛ぶようになった

デメリット

  • 最高にダサい

最後に

こういった専用ケースいつか発売されそうですね。(多分買いませんが)