LINEで送る
Pocket

こんにちは。
今日はKickStarterで見つけた99ドルで買える小型3Dプリンター「OLO」ご紹介です。

プロジェクトページを見た限り、個人的にはめちゃくちゃツボってしまい、出資しちゃいました!
3Dプリンターに興味はあるけど、なかなか購入するキッカケがない人にピッタリの商品だと思います。

Invalid or blank API access key

www.kickstarter.com

OLOとは

スマホサイズの3Dプリンターです。
スマホの上に本体を乗っけてマテリアルの液体を流し込むと成形されるようです。 仕組みは分かりませんがなんか凄そうです。

本体サイズ、重量

サイズは弁当箱くらいでしょうか?

olo3

重さは780gとのことです。 olo4

対応デバイス

iOS, Android, Windows Phoneに対応しているそうです。

olo5

3Dスキャン

Autodesk 123D Catchというアプリを使って3Dスキャンしたモデリングデータを取り込むこともできそうです。

olo6_opt

バッテリー

電源は単3電池(AA)4本です。
プリント中に電源無くなったりしないのでしょうか?
できればコンセントも付属して欲しいですね。
olo7

マテリアル(素材)について

普通の3Dプリンターはフィラメントというワイヤー状の物を使いますが、こちらは液体のようです。
今のところは全8色のようです。
プロジェクトでの価格は6個入りで$103とあったので、市販された場合の値段は$20〜$30くらいでしょうか?

olo8

以下の球状の物体を作って6.3ml(94セント)だそうです。 olo9

プリント時間について

以下のチェスの駒のような物が、iPhone6で3時間26分でプリント完了するそうです。 olo11

発送時期

予定通りプロジェクトが進めば2016年10月くらいに届きそうです。 目標額は余裕で超えているのであとは、製品化がスムーズに進むことを祈るばかりです。

olo10

最後に

私は$129のプランを出資しました。 内容は本体 + キャリーバッグ + 液体2本です。
送料をいれて合計で$158でした。

到着が待ち遠しいですねー!

Invalid or blank API access key

www.kickstarter.com